SNSフォローボタン
さくらこをフォローする

夢を追うなら同棲しよう!同棲ブルーを乗り切る考え方

恋愛
スポンサーリンク

同棲は、いまやお付き合いする中でメジャーなこと。

結婚を前提にという理由だけでなく、付き合って、1年ほど経ったから。忙しくて中々会う事ができないから…などなど気軽にできるようになりました。

そんな風に好きな人といつでも会える環境の“同棲”ですが、同棲前に不安に陥ってしまう“同棲ブルー”というものがあります。マリッジブルーみたいなものですね。

ちょうど私がいまその状態なので、色々調べてみたことをお伝えしますね!

スポンサーリンク

私が同棲する理由

ちょうど2人とも家の契約更新のタイミングだからです。

更新のタイミングには付き合って2年弱。そこから更に2年の1人暮らしをするよりは、ちょっと早い気もするけれど2年後からってちょっと遅いかも。このタイミングで同棲をスタートするのがちょうど良いのでは?と思ったのが始まりでした。

ちなみに結婚に関してはできたらいいなと思っている程度で、具体的な話は一切してません。いまどきカップルに多い、気軽な理由です。

同棲のメリット

同棲のメリットは何と言っても「家賃が安くいい部屋に住める」ってことですね。2DKや2LDKに大阪だったら、折半で4万くらいで住めます。

一人暮らし用の1Rや1Kに比べて、キッチンやお風呂場もゆとりある造りになっている所が多いので、生活もしやすくなります。

私みたいに今の家賃が3万足らずなので、高くなるという例外パターンもありますが。

 

それにわざわざ会う約束をしなくても、会えるのが大きなメリットです。

夢や目標をもって動いていると、デートの約束とか毎日の電話とかめんどくさく感じがちです。一緒に住めば、時間を確保しなくても2人の時間を過ごせるのでとっても効率的ですよ!

幸せな気持ちを邪魔する同棲ブルー

「同棲ブルー」とはマリッジブルーの派生語みたいなもので、同棲前に不安になってしまう事をさします。

同棲しても別れるかも。上手く行かなくて後悔するかも。早まったかも…。なんて、色んな不安が同棲前には押し寄せてくるんです。

同棲→結婚っていう波にのってしまうのが怖いという気持ちもありますね。私はこのパターンです。

このまま自由がなくなってしまうのか

同棲の話が進みだしてから、人生のゴール「結婚」が近づいた気がします。実際、近づいているはずです。

まだまだやりたいこともあるけれど、このまま結婚して出産して普通の生活に収まってしまうのではないか。それが嫌って訳ではないけど、自分にはまだ安定は早い気がする。早まったかも。

自分から提案したくせに、めちゃめちゃ不安でいろいろ悩んでいます。そんな人は実は結構いるんじゃないでしょうか。

何をもって自由と言うかは人それぞれですが、同棲すると間違いなく自由は制限されます。好き放題はできません。好き放題を許してくれて、かつ円満な同棲生活を過ごせるなんてことは無いです。

自由を愛するわたしたちには、どんな小さな自由であれ奪われるのに抵抗がありますよね。一人暮らし歴が長いとなおさら共同生活が億劫に感じられるはずです。

同棲はしたくなくてもするべき

共同生活を送ることや、多少の束縛が増えることをふまえても同棲はするべきです。

同棲は暗に結婚の約束的な意味も持っているからです。

みんなに同棲を進めるわけではないですよ。ただ、自分の夢や目標を大事にしたい!実現したい!でも、子どもも欲しいから婚期は絶対逃したくない。そう思っている人は同棲した方がいいです。

婚約するのもありですが、いきなり婚約を提案するのは重いですよね。同棲という気軽に始められるイベントを効果的に使って、外堀から埋めていきましょう。

同棲→婚約して夢を全力で追う

夢や目標を追っていると、勢いで婚期を逃すんじゃないかと思うことがあります。同棲して、ゆくゆく婚約してしまえばその不安はぐっと減ります。夢に向かって全力で動いても、結婚は逃げません。

夢も家庭もどっちも手に入れることができるんです!

私たちみたいな欲張りは、多少の自由を奪われることがあっても同棲なり、婚約するべきです。じゃないと婚期はどんどん遅れます。

だからどんなに同棲ブルーが押し寄せても、この人と最終的には結婚したいと思ったら同棲しちゃいましょう。自己中心的な考えですが、夢を追うなら自己チューじゃないとやってられませんよ。

私は夢も結婚も諦めたくないので、同棲します。あなたはどうですか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました