SNSフォローボタン
さくらこをフォローする

冷凍野菜は一人暮らしの味方!自炊は簡単&節約しながらできちゃいます

生活
スポンサーリンク

やりたいこと沢山!かつズボラ!かつ貧乏…!

そんな24歳の一人暮らし女子、さくらこです。

 

節約のためには買い食いや外食ばかりしていられない。

でも、自炊は面倒…。

 

そんな私が行きついたのが前回紹介した究極の晩御飯、おにぎり。

(詳しくは読んでみて下さい)

【時短と節約!一人暮らしの人におススメしたい夜ご飯は【おにぎり】です。】

 

おにぎりディナーは最高です。

最高ですが毎日おにぎりという訳にもいかないし、他のものも食べたい!

ということで今日はお野菜を冷凍する(冷凍野菜を買う)という方法についてです。

 

スポンサーリンク

一人暮らしの味方、冷凍野菜

言葉のまま、冷凍した野菜のことです。

冷凍庫に何種類かの冷凍野菜を常備しておけば

焼きそば、野菜炒め、野菜スープなどがいつでも簡単に作れます。

特売日に買って節約、手軽に使えて楽ちん!

まさに一人暮らしの味方ですね。

 

たいていの野菜は冷凍できる!

ルッコラとか、芽ネギとか上級者向けの野菜は無理かもしれませんけど

一人暮らしの人が買う野菜って定番のモノが多いですよね。

 

たまねぎ、にんじん、ホウレンソウ、もやし、じゃがいもなどが一般的でしょうか。

安心してください。

今挙げたもの、全部冷凍できます!!

 

私自身、もやしはNGだと思っていたのですがイケました!

基本、加熱して食べるものは何でも冷凍できるようです。

 

休日に特売野菜を切って冷凍庫へ!

仕事帰りにスーパーに行くのは面倒。

できれば仕事の後はすぐに家に帰って、自分の時間を有効に使いたいものです。

休みの日に食材をまとめ買いしたいけど、冷蔵庫では日持ちが心配なものもありますよね。

月曜日はフレッシュだったのに、金曜日にはしわしわになってしまう食材も。

 

おススメしたいのが、休日に野菜を一気に冷凍すること。

新鮮な状態ですぐに処理して冷凍すれば、かなりいい状態で解凍時にも食べられます。

処理…といっても、切って密封容器に入れるだけです。

簡単だから時間もとりません。

今度の週末から、冷凍庫に野菜のキープ始めてみませんか?

 

切るのさえ面倒なら、カット済み冷凍野菜も!

切って冷凍庫に保存するのがめんどくさい。

そんな超ズボラさんは(私もそうです)

カット済みの野菜を買ってしまうのがおススメです!

たいていのスーパーに、ホウレンソウやミックスベジタブルなどの定番冷凍野菜は置いてあります。

生野菜を買うより若干、値は張りますがズボラ女子にはぴったりなんですよね。

 

業務スーパーの冷凍野菜はかなりオトク

近くに業務スーパーがあれば

大袋に入った冷凍玉ねぎなどを格安でゲットできます。

玉ねぎなんかは大量にあっても困らないので、あると重宝しますよ♪

 

ズボラ女子お役立ち☆野菜冷凍方法

節約レシピの大定番、もやしと保存方法がちょっと特殊なじゃがいもの冷凍方法です。

どちらも今すぐ冷凍庫に備蓄したい便利アイテムです。

おまけ☆もやしの冷凍保存の方法

節約飯の4番バッター的存在のもやし。

もやしの冷凍保存方法について書いておきますね。

 

①流水ですすぐ

②水分を切って密封

③冷凍庫へ

これだけです。

新鮮なもやしに比べて、冷凍してしまうとシャキシャキ感が失われますが…普通に美味しいです!

保存期限は約2週間。

普段からお得なもやしですが、特売の日に買いだめして冷凍することで節約効果特大になりますね!

ぜひやってみて下さい☆

 

おまけ☆じゃがいもの保存方法

間違えやすい、じゃがいもの冷凍保存の方法についてもご紹介。

じゃがいもは、マッシュポテトにすることで冷凍保存が可能になります!

※正確には、角切りなど形が残ったまま冷凍すると美味しい状態で保存できないということ。

保存期間は約2週間~1ヶ月。

じゃがいもはお腹にたまる優秀食材。

いつでも冷凍庫に入れておけたら、とっても便利ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

冷凍野菜って自炊をよくする人の冷凍庫に入っているイメージですが、ズボラ女子との相性も最高なんです。

私も業務スーパーで買った大袋の玉ねぎ、自分で切っただけのピーマンなどは常に冷凍庫に入ってます。

節約したい!自分の時間はなるべく削りたくない!簡単じゃないと無理!

そんな人にぴったりの冷凍野菜。

上手く活用して、やりたいこと思いっきりやりましょう☆

 

さくらこでした

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました