SNSフォローボタン
さくらこをフォローする

派遣で働きたい①初めての派遣登録、ベストなタイミングと登録会社数・選び方は?

仕事
スポンサーリンク

さくらこです。

ここ最近で色々起こって、急な話ですが退職することになりました。

陶芸の会社に入ったのはちょうど1年前なので、世間的に見れば根性の無いイマドキの人…?

退職に至った経緯はまた書きます。

 

さて、退職することになって2週間ほどで退職日を迎えてしまったので実はまだ次の仕事決まってません。

 

向こう見ずに退職したわけではないのですが、無職は数日だけでも不安ですね…。

今回探しているのは派遣のお仕事です。

もちろん派遣に登録するのも働くのも初めて。

不安はいっぱいですが何とかなりそう!

私の状況や派遣登録などの動きなどをご紹介します。

 

スポンサーリンク

私の経歴

わたしは現在24歳(今年で25歳)です。

世間的には社会人3年目。

「とりあえず3年。からの転職…」をみんなが考える年齢ですね。

 

ただ、私の場合は既に2社を経験してしまっています。

1社目は誰もが憧れる外資系ホテル(ホテルマン)

2社目は小さな食器会社(営業・事務・制作etc.)

どちらも期間はちょうど1年ほど。

 

なぜ仕事をやめたのか

これについては長くなりそうなので、別記事に書きます。

簡単に言うと、自分の成長欲求が満たせなかった。仕事が足りなかった。

 

なぜ派遣で働こうとしているか

2019年秋募集でJICAの青年海外協力隊に応募するからです。

決まれば2020年の夏ごろから活動が始まります。

合格したら早くて3月には訓練(2か月半)が始まるので、実質働きたい期間は半年ほど

正社員になってもすぐ辞めることになってしまうので、会社にも自分の経歴にも悪い。

ということで派遣で働くことに決めました。

 

派遣のどんな職種で働くか

未経験ですが貿易事務として働きたいと希望を出しています。

この理由についても別記事にまとめて書きますね。

 

実体験!派遣に登録したタイミング

派遣にいつごろ登録したらよいのか?

退職前から登録していいのか?

いろいろ疑問があると思うので、私の場合を紹介します。

 

私は

退職前

スタート希望日の2週間前

から登録しました。

 

派遣は退職前から登録しておくべき

貯金に余裕があるから数か月ゆっくりしたい。と思っている人を除いて、派遣で働く意思があるなら退職前に派遣登録するのが絶対おすすめです!!

退職予定日や派遣のスタート日を派遣会社に伝えておけば、それに合わせてコーディネーターさんが仕事を探してくれます。

探す側(私たち)も余裕をもって案件を見ることができます。

スムーズに派遣として働きだすためにも、退職前に派遣登録してくださいね。

 

派遣を探し出すのはお仕事スタート希望日の1ヶ月前がベスト

私は退職日が直近に決まったので、登録も派遣スタート希望日の2週間前になってしまいました。

2週間前でも何とか…決まりそうです!

でも、おススメはしません。

・決まるのがギリギリになってしまって心の準備ができない

・探す期間が短く、仕事を選んでられない(という気持ちになる)

・ハードスケジュールになりかねない

などデメリットが多いからです。

スタート希望日の1ヶ月前から余裕をもって探しましょう!

 

派遣会社は最初から数社に登録するべき

初めての派遣だから様子見で1社に行ってみよう。

私はそう考えて貿易事務に特化した派遣会社だけ先に登録しました。

でも、決まらなかった…。

未経験で自分の条件に合うところが無かったんです。

初めての派遣登録だったため勝手がわからず期限とかも正直に話してしまったのも逆効果で…。

 

派遣先に辞めたい時期は言わない方が良い!?

私の場合は青年海外協力隊に応募するため、それまでの半年程度の勤務を希望しています。

だから正直に

「春以降に海外に行く予定がある。それまで派遣で働きたいと思っている。」

と言ってしまいました。

そんな条件で未経験OKの貿易事務の求人もある訳なく…。

その派遣会社のコーディネーターさんには

「やめようと思っている時期は言わない方が良い!」

とアドバイスをいただきました。

プロが言うんだから間違いありませんね。

派遣をやめる時期は“あえて”言わないでおきましょう!!

 

1社だけで派遣先を探していたら時間がもったいない

1社で仕事を探した結果紹介してもらえる案件はありませんでした。

そこから慌てて、エン転職を使って一気に3社にエントリーしましたが数日のタイムロスです。

求職期間に余裕があるなら、とりあえず1社に登録。

で、いいかもしれませんが私のように余裕がない場合は最初からエンジン全開!!で数社に登録しましょう。

登録する派遣会社が多ければ、登録会に行く手間が増えますがその分たくさんの仕事に出会えます。

仕事を見つけてくれるコーディネーターさん(味方)も増えます。

多少の面倒くささはガマンして、数社に最初からエントリーしましょう!

 

エン派遣は一気に派遣会社にエントリーできて便利

気になる派遣案件にエントリーしてもすぐに選考が進むわけではないのですが、一気に派遣会社にエントリーできる

エン派遣

リクナビ派遣

便利でした☆

ここで気になった案件を持っている派遣会社=自分の条件に合う案件を扱っている派遣会社

どの派遣会社に登録するか迷っている人にぴったりですよ。

 

登録する派遣会社は大手と中堅どちらも!がおススメ

大手の派遣会社、中堅の派遣会社それぞれにメリットデメリットがあります。

(誰も知らないような小さな派遣会社は選ばないように。トラブルの元です。)

大手の派遣会社メリット・デメリット

◎仕事量が多い

◎大手だからなのか優良な案件が集まる

◎登録会がスムーズ

×コーディネーターが事務的なことが多い

×社内選考が厳しく、仕事が決まりにくいことも

 

中堅の派遣会社メリット・デメリット

◎親身になって仕事を探してくれる

◎社内選考のライバルが少ない(絶対数が少ないため)

◎掘り出し物案件があることも

×紹介してくれる案件が少ない

×選考が進むのに時間がかかることがある

 

大手と中堅の派遣会社、それぞれにメリットデメリットがあります。

大手だけに登録するのもアリですが、中堅の派遣会社には掘り出し物があることも。

また、初めて派遣に登録するなら丁寧に説明してくれる中堅の派遣会社は心強いです。

私も最初に登録した中堅の派遣会社さんに色々教えてもらいました。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は

派遣の登録のタイミング、登録するべき派遣会社の数についての紹介でした。

派遣は登録して終わりではありません。

登録後の条件設定やみんなが気になる職場見学の実態については次の記事で書きます!!

 

ではまたー!

さくらこでした

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました