SNSフォローボタン
さくらこをフォローする

社会人が初めて楽器を習うなら、大手より個人がおススメの理由

趣味
スポンサーリンク

つい先日に楽器経験ほぼゼロの社会人がチェロを始めようと思うで言っていた通り、楽器初心者なのに!チェロを習うことを決めたさくらこです。

チェロを始めようとしたエピソードについては、前回の記事で書いてますのでよろしくお願いします。

今回は自分なりに徹底的に調べた結果…

楽器初心者はまずは大手ではなく個人の教室で習い始めるべきだ!という結論に至った話です。

大手の教室に通いだす前に、せめて体験だけでも個人教室に行ってみて下さいね!

 

スポンサーリンク

社会人の初心者が音楽教室を探す手順

まずはネットで音楽教室を探す

音楽学校に入って本格的にやるぞ!なんて人以外は習い事として音楽を始める人が大半だと思います。

(少数派ですが、いきなり市民オーケストラに参加して猛特訓する人・独学で習得する強者もいるみたいですが…)

一般の社会人の場合はまず教室探しから始めますよね。

今の時代、自分の足で探す人なんてほとんどいません。

ネットで検索する人が大多数です。

【楽器名 地名 初心者】とか【習い事 楽器名】で検索するはずです。

 

検索上位に表示されるのは大手の音楽教室ばかり

さくらこは大阪在住ですので【チェロ 大阪 初心者】で検索しました。

するとこんな風に表示されます。

検索画面を見ると…ほら!よっぽど田舎でない限り大手の音楽教室の名前がずらっと並んでいます。

検索上位にある音楽教室はなんだか安心感がありますから、初心者はついつい選びがち。

でも、もう少し頑張って個人の音楽教室を探してみて下さい。

 

私が個人の音楽教室をおススメする3つの理由

なぜ個人教室を探す必要があるの?大手の方が当たり外れがない気がする、安心感があるじゃないか。と思うかも知れません。

私が大手の音楽教室ではなく、個人の音楽教室をおススメする理由は3つです。

 

①体験即日入会をしなくてもデメリットが少ない

大手の音楽教室の場合、入会特典が非常に充実しています。

体験レッスン当日に入会すれば入会金が無料になったり、レッスン代が割り引かれたり。

すごい所は楽器をプレゼントしてくれるサービスまであります。

楽器サービスというお得感間違い無しのサービスがあるのに、なぜ大手の音楽教室をおススメしないのか。

それは、即日入会が初心者にとってキケンだから。

 

あなたはその楽器を何年も続けていく自信がありますか?

サックスを習ってみたい!チェロを始めてみたい♪などを考えている初心者の場合、大多数の人は今までその楽器に触れたことは無いはず。

体験レッスンの日に、人生で初めて憧れのその楽器に触る人がほとんどですよね。

体験レッスンの時間は30分から長くても1時間程度。

その短い時間で、あなたは今後その楽器を習い続けることを決めることができますか?

少し考える時間がほしいですよね。

 

体験即日入会は考える時間を与えてくれない

お得感たっぷりに見える、大手の音楽教室の即日入会キャンペーンには大きな落とし穴があります。

それは、その場で入会するか決めなければならないこと。

ほんの数十分触っただけで、入会を即決してしまうと「やっぱり向いていなかった」とか「飽きてしまった」ということになりかねません。

入会時には入会金や初月のレッスン費などが必要になりますし、楽器をプレゼントしてくれるような音楽教室の場合は1年契約などをしなくてはいけません。

無駄な出費や、解約できず向いてない楽器をいやいや1年続ける事態を防ぐためにも、体験後はゆっくりと今後について考える時間が必要です。

 

個人の音楽教室なら、体験後にゆっくりと判断できる

大手の音楽教室と違って、個人の音楽教室には大々的な即日入会キャンペーンはありません。(教室によりますが)

だから体験後に、ゆっくりと習い始めるかどうか決めることができます。

しっかり考えてから始めたら、その分意思も強いはず。

より前向きに楽器を習うことができるかもしれませんね。

入会特典がないのはデメリットにも思えますが、楽器初心者にとってはメリットなんですよ!

また、こんな裏技を使えば即日入会特典もちゃっかりゲットできます☆

 

個人の音楽教室で体験→大手でも体験という裏技も

個人の音楽教室が即日入会を勧めてこないというメリットを活用して、複数回体験して見極める方法もあります。

個人の音楽教室で体験してから大手に体験に行けば、トータルでより長い時間体験することが可能。

また、個人の音楽教室のメリット・デメリットをふまえた上で大手の音楽教室の仕組みを聞けるため比較がその場でもできちゃいます。

そうすれば、即日入会した後に「他の教室も見てみたかったな…」と後悔することもありません!

即日入会キャンペーンの内容が魅力的な教室には最後に体験に行く事にして、まずは個人の音楽教室に体験に行ってみて下さいね。

 

②個人教室の方がスケジュールを調整しやすい

大手の場合、設備などは非常に整っている教室ばかりです。

しかし、その反面かなり機械的なところも…。

代表的なところがレッスンのスケジュール。

大手の場合は〇曜日の△時から。という風にレッスンの枠が決まっています。

最悪の場合には仕事などの関係で、その時間に行けないならレッスンに通うことができません。

急用などで振り返る際も同様です。

他の人との兼ね合いや教室の状況によって、振替の希望が通らないことも…。

大手ならではのデメリットですね。

 

先生と生徒の予定が合えばOKという個人教室のユルさ

個人の音楽教室の場合は非常に柔軟に対応してくれるところが多いです。

私が通う教室の場合は、私の予定と先生の予定があえば良いよ~。というルール。

振替も、月によっての回数の変動もお互いが問題なければOK。

これは忙しい社会人にとってかなりのメリットではないでしょうか?

不規則な仕事をしている人や、行けるタイミングが限られている人にはもってこいですね☆

 

③まずはお試しで…と気軽に始めやすい

どの教室に行くかにもよりますが、私が行く教室は入会金も退会時の違約金もありません。

なんならテキスト代もないし、楽器も貸してくれます。

このように、もろもろの費用がかからず、かつ楽器をレンタルしてくれる個人の音楽教室は気軽に始めやすいです。

万が一、短期間で飽きてしまっても払ったのはレッスン代だけ。

単発のレッスンに行っただけと思えば全然痛くありませんよね。

 

大手の音楽教室を短期で辞めるとすると、入会金・テキスト代がもったいなく感じますし、下手すると違約金を払わなければなりません。

始めなければよかった…なんて嫌な後悔をしないためにも!まずは個人の音楽教室で始めてみるのがおススメです。

 

ずっと習い続ける気になったら大手の教室に移ってもいい

自分で決めた期間(半年でも1年でも)を乗り切って、まだまだ続けたい!自分の楽器も欲しい!と思ったら、そのタイミングで大手の音楽教室に移るのもおすすめ。

即日入会キャンペーンを使って楽器をほぼ無料で手に入れたり、お得な割引優待を受けちゃいましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

個人の音楽教室は検索しても、なかなか上位には表示されないため見つけにくい所が多いです。

それもあって、大手の音楽教室に体験→キャンペーンにつられて即日入会→続かず辞めてしまう。

こんな人が一定数います。

 

続かないのは楽器との相性や、本人の性格によるため仕方が無いです!!でも、無駄な出費や後悔は避けたいですよね。

(私も飽き性なので正直、ずっとチェロを続けられるかは自信がありません…笑)

もし辞めるとしても、チャレンジしてみて良かった!と思えるような始め方を目指しましょう☆

初心者が音楽を始める場合は、大手で始めるよりまずは個人の音楽教室で始める方がデメリットがありません。

この記事を参考にして、良い個人教室と出会い素敵なスタートを切れますように!

 

わたしもチェロへの挑戦を個人教室で頑張ります!

さくらこでした

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました