SNSフォローボタン
さくらこをフォローする

将来妊娠できなかったら…。悩んでいる20代女子に聞いてほしい話

生き方
スポンサーリンク

まもなく25歳!ちょうど20代の真ん中にいる、さくらこです。

第一次結婚ブームの足音が聞こえてきていて…

恋人がいない人の中には焦っている人もいて…

やりたいことがある人は結婚のタイミングに悩み始めていて…

25歳の周りの環境はこんな感じですよね。

 

私も悩んでました!!

めっちゃめちゃ悩んでました。

もはや結婚とか通り越して

自分が妊娠できる体質なのか?

結婚が遅いと妊娠力が下がってしまうタイプなのか??

などなどかなり先のことを悩んでました。

 

でも、職場で先輩が言ってくれた言葉のおかげで不安はだいぶ無くなって

目の前の事に向き合う姿勢を正すことができました。

 

今回は、私のように

やりたいことも!

結婚も!

子育ても!!

頑張っていきたいと思っている20代の仲間たちに知っておいて欲しい考え方をシェアします。

この考え方で前向きに自分の人生満喫していきましょう!!

スポンサーリンク

20代女子が将来の妊娠に感じる不安

妊活を始めて上手く行かないとか ”ではなく” 将来的な妊娠への不安

 

みんなどんなことを不安に感じていますか?

・自分が妊娠しにくい体質だったらどうしよう

・パートナーの体に問題があったらどうしよう

・結婚のタイミングがベストでも、妊活に何年もかかったら…

ざっくり言うとこんな悩みが多いですよね。

まだ体験したことのない妊娠に対して、悩もうと思えば山のように悩みは出てきます。

 

今考えてもどうしようもないことは分かっているけど、いざその時になって不安が的中したら…

私はそんなことを考えて夜も眠れないことがありました。

 

妊娠できるか検査に行こうと思ったことも

将来の妊娠について悩みすぎて悩みすぎて

自分が妊娠できる体質なのか、病院で検査を受けようと考えた事もあります。

でも、今の段階で妊娠できるってサインが出てもすぐに妊活するわけじゃない。

 

結果が〇だったからといって安心してやりたいことをして。

数年経ってからいざ!と、妊活に入ってもその時も〇かは分からない…。

 

じゃあ、今の段階で検査を受けることに意味はあるの?って思って…

だから今のところ妊娠できるか検査に行くのはやめました

不安でいっぱいの私がもらった人生の先輩からのアドバイス

体の心配はしない!!

体の心配はしてもしょうがない。
むしろ体について悪いことを考えることで、良いことなんてない。
健康で何の問題もない体を持っていると信じて、行動すればいい。

それでも心配で、人生の中で最も大事なことが出産なら今すぐ産め!!

 

すっごいシンプルです。笑

自分の体を信頼することの大切さ

先輩の言葉を聞いて、自分の悩みを整理しました。

 

私にとっては妊娠出産も、やりたいこともどっちも大切

私は妊娠出産して子育てがしたい。

でも、今はやりたいことがある。

戻ってきた時から結婚出産も、体に問題が無ければ十分可能。

 

じゃあ、自分の体を信じて今はやりたいことをしよう。

そう思えるようになりました。

 

体を信じるだけでなく、体に悪いことはしない

煙草の吸い過ぎとか、過度な飲酒とか

世の中には体に悪いことがたくさんあります。

もちろん、その中には迷信も含まれているけれど

私はなるべく体に良いことをすることは続けようと思っています。

・栄養をなるべく整えた食事をとる

・できる限り運動する

・心身ともに健康な状態で過ごす

 

持ち前の体のポテンシャルを生活でアシストすることで、更に自分の体を信頼できる。

そう考えて、前向きに自分の体と向き合うことにしました。

 

25歳未婚女子の現状とライフプラン(例)

ちなみにこんなに悩んでいた私の現状はどんな感じなのか?

参考にはならないかもですがご紹介します。

 

・現在24歳、もうすぐ25歳

・結婚前提に付き合っている3年目の彼氏がいる

・青年海外協力隊に応募しようとしている(決まれば2年海外)

 

付き合って3年目の彼氏はちょっと年上なので、結婚話もよく出ます。

青年海外協力隊へ応募すると決意するまでは同棲の話も出ていたので交際は非常に順調でした。

 

普通だったら、第一次結婚ブームにすんなり乗れ、世間的にベストタイミングで子育てに入れたでしょう。

でも、私は青年海外協力隊に行きたかったのでそれを延期しています。

 

今のところライフプランはこんな感じになっています。

(ライフプランなんてあくまで理想、それは重々承知!)

25歳の夏、もしくは冬に青年海外協力隊で渡航

//2年間現地で小学校教育に携わる//

27歳の夏、もしくは冬に帰国&再就職&結婚

29歳ごろに第一子

…なんだかんだで第二次結婚ブームに乗る感じです。

おい!!全然余裕じゃん!なんて言う人もいるかもですが心配性の私にはこのライフプランでも不安がありました。

 

ライフプランは思い通りにはいかないけど自分で決める

人生はスケジュール通りにはいかないけど、自分で決めれるものです。

結婚だって妊娠だって、自分で決められるんですよね。

結婚は何歳でしても、しなくてもいい!

私は子どもを産みたいと思っていなければ、正直結婚なんて何歳でもOK派です。

20歳でも60歳でも好きな時にしたらいいと思ってます。

友達にもそういう子はちらほらいて素敵です^^

 

でも、私は子どもが欲しい。

自分が育てたら子どもはどう育つのか…興味津々なんです。

しかも、できれば2人以上欲しい。

それを考えると結婚のタイミングも色々考えてしまいます。

 

あらゆる情報が早い出産を進めてくる

知人の看護師は25歳ごろ(まさに今!)での出産を進めてきます。

普段閲覧している日経DOORSや他のニュースサイトも

読んでいる本だって、早めの出産を進めてきます!!

そんな環境にいたら誰だって焦ったり、不安になりますよね。

あなたの周りにも早めの出産を進めてくる人は多いのではないでしょうか??

この情報量が将来的な出産への不安を煽る一因だと私は思ってます。

医学的には早めの出産が良いのは間違いない

医学的な話に関してはここで書くより、本や信頼性の専門サイト見て頂ければと思いますが…

どこを見ても早めの出産を進めているものばかり。

また、これは個人差がありますが育児をする際の体力を考えても若いママの方がいいそうですね…。

 

まとめ

今回のテーマは出産。

しかも今ではなく、将来の出産の話。

 

将来のことは今考えてもしょうがない。

頭では分かっていても、自分の中に落とし込むのは大変です。

そんな時、周りの声が思わぬ助けになることも。

 

体の心配はしてもしょうがない。

むしろ体について悪いことを考えることで、良いことなんてない。
健康で何の問題もない体を持っていると信じて、行動すればいい。

それでも心配で、人生の中で最も大事なことが出産なら今すぐ産め!!

この先輩の言葉は私の中にふっと染み込みました。

自分のことを信じるってことには、自分の体を信じることも含まれている。

私はこれからは自分の体を信頼して人生歩んでいきたいなと思っています。

もちろん、健康を気遣う行動もなるべくしていきます。

 

 

25歳は人生の色々なことを考えるタイミングなんだなと日々実感します。

仕事のこと、恋愛のこと、将来のこと

悩むことは数え切れないほどあるけど、悩まなくていいことは悩まないようにして

これからも頑張って自分の人生の舵を切っていきましょうね!

 

さくらこでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました